グローバルに活躍したい教員の方へ

文部科学省・在外教育施設への教員派遣制度とは?

  • 海外にある日本人学校に派遣され、そこで教員として働ける制度です。
  • 派遣教員の推薦及び選考
    1.文部科学省は,毎年,所属機関の長(国立大学附属学校教員等にあっては学長,公立学校教員等にあっては都道府県教育委員会教育長,私立学校教員等にあっては都道府県知事をいう。以下同じ。)に対し,在外教育施設に派遣する教員の推薦を依頼する。
     各所属機関の長は,面接等による選考の上,派遣教員として適当と認める者を文部科学省に推薦する。
    2.文部科学省は,各所属機関の長から推薦された者について,書類審査及び面接による選考試験を行う。
  • 派遣中は「日本でのお給料 + 現地でのお給料 + 現地での在宅手当等」が支給されます。
  • 任期は原則2年、その後評価により年度ごとに1年延長し、最長4年といった派遣期間の弾力化を図っているとのことです。

参照 : 文部科学省・在外教育施設派遣教員について

この制度を利用して、グローバルに活躍できる教員を目指ざしませんか?

当社が、在外教育施設派遣教員として働きたいという希望を実現させるサポートを致します。
選考試験対策はもちろん、現地でも活躍できるよう英語力のアップや現地に行かれても日本からサポート致します。

費用

ご希望に合わせたプランをご提案致しますので、お問い合わせ頂き、ご希望をお聞かせ下さい。
教育訓練給付金制度 対象商品です。
詳しくは厚生労働省教育訓練給付制度についてをご覧下さい。

お問い合わせ

有限会社 OEH www.oeh.jp
〒 573-0034 大阪府枚方市岡山手町11-4
TEL : 072-841-0410 E-mail : info@oeh.jp